関西のキャンプ場空撮クルー【SKY CAMP】です!!!!

テントで目立ちたい!SKY CAMPも注目!おススメテント3選

ここ数年で、キャンプ場に花咲くテントが一気に変わったなぁ!と思います。
もちろん、定番メーカーの定番アイテムも、選ばれ続けるそれ相応の理由があるのですが、、。

折角なら、目立つテントで周りからの注目を浴びたいですよね!

ノルディスクのアスガルドや・・

出展:ノルディスク

ドッペルのカマボコテントとは違う・・

出展:ドッペルギャンガー

そんなテントをピックアップしてみます!

とにかく他と違うものを!

HEIMPLANET

ドイツ発祥の「ヘイムプラネット」。私も全然知らなかったのですが、面白い構造をしています。
何といっても、フレームが空気で立ち上がるということ!!

出展:Amazon

全然知らなかったので、ちょっと驚きました。
なんか見た目もかっこいいですよね!男子はワクワクするデザインだと思います!

森の中で見たら、かなりのインパクトがありますね。。

出展:Amazon

もっと大きいサイズのものもありますので、気になる方はサイトをチェックしてくださいね。
参考サイト:Heimplanet

Paago Works

次にご紹介するのが、「PaagoWorks」です。
こちら、2011年にスタートした日本のブランドなのですが、既にかなり有名です。
販売されている商品の種類が多いわけではないのですが、どうして支持されているかというと代表作「NINJA TARP」の汎用性の高さ!
21カ所のジョイントポイントにより、アイデア次第で貼り方が無数にある!というところからきています。

出展:パーゴワークス

出展:パーゴワークス

また、こちらのタープにNESTを加えることによってテントとしても使用ができます。

出展:パーゴワークス

出展:パーゴワークス

様々なスタイルのキャンパーに支持されているのは、この多様性だと思います。
また、「SHURIKEN」という名前の自在も中々苦労するロープワークにも力になってくれそうです。
(とても欲しい。。)
参考サイト:Paago Works

LOCUS GEAR

出展:LOCUS GEAR

出展:LOCUS GEAR

最後にご紹介するのは「LOCUS GEAR」です。
グループキャンパーにとって、荷物をどう分担するかが問題・・。そこを解決してくれるのがLOCUS GEARのSoris Silです。

ご覧の通り、大型シェルターです。この中に家族やボーイスカウトといったグループキャンパーが「それぞれ」メッシュを持ってくることで荷物を分担してしまおうという商品です。

ソリス・シル用のメッシュです。

こちら「Soris Sil」は最長6か月待ちの大人気商品です!
今頼むと来年のキャンプになってしまいそうですが、とっても気になる商品ですよね!
参考サイト:LOCUS GEAR

ということで

今まで知らなかった自分も、いろんな形・いろんなスタイル・いろんな素材・いろんな特徴があることが分かりました。
どうせなら長く使いたいし、メンテナンスがしっかりできる、耐久性がある、持ち運びが簡単、片付けるのも簡単など・・わがままを聞いてくれそうなアイテムをもっともっと探していきたいと思います。
そういった商品を開発してくれる、メーカーさんにも感謝ですね!

キャンプ場空撮に関するお問合せ



SKY CAMPのキャンプ空撮サービスに関することなら、どのような事でも、お気軽にお問合せ下さい! ☎06-4862-7476

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です