関西のキャンプ場空撮クルー【SKY CAMP】です!!!!

凸凹気にせず快適に寝たい!快眠に役立つコット3選。

もうすぐ梅雨が明けますね!
夏になるとテントって、本当に寝苦しくなりますよね。

キャンパーの皆さんは、快適な夏の夜の過ごし方をそれぞれお持ちかと思いますが、
初心者キャンパーさんの為に最近よく目にする「コット」についてご紹介したいと思います!

快眠したい!

マットの上に寝るだけじゃない

今まで僕もテントにフロアマットを敷いて、その上にシュラフに包まって寝ていました。
でも、最近ネットやSNSでよく見かけるようになった「コット」という存在を知って、とても欲しくなってきました。

コットとは、いわゆる簡易ベッドです。
このコットにはどんないいところがあるのか?というと、

・地面の凸凹に影響されない
・地面の底冷えに影響されない
・高さのあるコットはベンチ代わりにも使える

などがあります。
色々と種類がありますので、自分のスタイルに合ったものを選んでくださいね!

定番のハイスタイルのコット

出展:コールマン

「コールマン パックアウェイコット」(Amazon)

こちらは、設営がとても簡単なアルミフレームのコットです。
ハイスタイルのコットは、ほんとベッドという感じですよね。
いい点としては、地面からの冷気や湿気をしっかりケアできる点と、ベッドとしてだけでなくベンチや荷物置きとしても使えるところです。

出展:コールマン

高さがあるので、下に荷物を収納できるのもいいところかもしれませんね!

新定番?ローコット

出展:ドッペルギャンガー

「ドッペルギャンガー バッグインベッド」

こちらはロースタイルのコットです。
最近種類が増えてきているのが、こちらのタイプではないでしょうか。
いい点としては、持ち運びが簡単!ということと、安定感!だと思います。

どういうことかというと、ハイコットの場合、6キロくらいから9キロくらいのものもあります。
でも、このローコットの場合は2キロから3キロくらいととても軽いんです。
バックパックに括り付けて運べたり、ツーリングに持って行けたり、オートキャンプでもかさ張りません。
そういう点でとても使い勝手がいいのだと思います。

それと、寝返りをする時に安定してこけたりすることはないというのも、快適に寝るためには大切かもしれませんね。
お子さんの場合落ちちゃったりしない、しても安全というのがポイントですね!

出展:ドッペルギャンガー

最後はちょっと変わり種

出展:ロゴス

「ロゴス FDベッドポライト」

こちらは見ての通り、リクライニングがあります。
寝るときだけでなく、日中もくつろぐのにとても活躍してくれますよね!
それでいて、とてもお求めやすいお値段なのも嬉しいポイントです。

いかがでしたか

いろんなスタイルがありましたね!
種類は本当に沢山あるのですが、特徴の違う3つのコットをご紹介しました。

皆さんもこれからの夏に備えて、快適グッズも揃えてみてはいかがでしょうか??

キャンプ場空撮に関するお問合せ



SKY CAMPのキャンプ空撮サービスに関することなら、どのような事でも、お気軽にお問合せ下さい! ☎06-4862-7476

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です