関西のキャンプ場空撮クルー【SKY CAMP】です!!!!

太陽を味方に!野外でも心強いソーラーチャージャー3選

夏本番!
今や全国各地で野外フェスやキャンプフェスが開催されていますね。

SKY CAMPチームは、撮影に行くことも多いのですが長時間外に出るときにいつも心配になるのが、、、充電!

キャンプに行ったときに、スピーカーで音楽を鳴らしたり、、沢山ムービーを撮ったり、SNSに写真をアップしたり、、
フェスに行った時も、タイムテーブルを調べたり、、何かと携帯の充電って減っていきますよね!

SKY CAMPチームも、撮影時にモニタリングするためスマホを繋いでみることも多いのですが、、充電が減る減る。。
困っちゃいます。

大容量のバッテリーを携帯する人も多いですよね。
僕も持っているのですが、何回も使っているとフル充電のはずが「あれ?」「携帯全然充電されへん!」なんてことになってテンション下がることもしばしば。

そこで、考えた

前からちょっと試してみよう!と思っていた機器を導入することにしました。

それが、ソーラーチャージャーです。
実際に買ってみたので、そのプレビューも含めてお伝えしたいと思います。

でも選び方が分からない

実際買うときに考えたのが、

・どれくらいの値段のものにすればいいの?
・どういう種類を選べべいい?
・ワット数って実際どうなの?

というものでした。

そもそも、種類って僕が見たときに大まかに2種類あります。

①大容量バッテリーにチャージャーがついているもの

Amazon:X-DRAGON ソーラーチャージャー 10000mAh

②蓄電機能はないがエネルギー変換効率のいいもの

AUKEY

それぞれにいいところがありますよね!

一つ目は、携帯をつないでいなくても蓄電しておけるので太陽が出ていなくても使えるのがメリットですよね。
でも、僕はどうしても使っているうちに電池がヘタってきて使いにくくなる経験があったので敬遠してしまいました。

なので、僕は二つ目のエネルギー効率のいいパネル式のものを選びました。

値段やワット数は?

値段は3,000円くらいから1万円以上するものまであり、ワット数も10~20Wくらいまでと幅広くとても選ぶのに苦労しました。

そこで選んだのが、約4000円で14WのAUKEYというメーカーのものです。

選んだポイントは、値段とワット数と機能でした。
この商品は、カラビナがついていてカバンやテントにぶら下げて使うことが出来るためです。

実際使ってみたのですが、晴天時にスマホ1台約1時間でフル充電できました。
14Wで晴天であれば十分使えそうです。
是非、参考にしてみてくださいね。

それでは、おすすめ3選

AUKEY ソーラーチャージャー 14W


USBポートが二つあり、カラビナでカバンやテントにぶら下げたりすることが出来ます。

Suntactics sCharger-8


こちらは、完全防水仕様です。
天気は別としてシーンを選ばず使えるのが、いいところだと思います。
また対応温度がマイナス17度からとなっているので夏だけでなく、雪山とかでも使えそうですね!

Anker PowerPort Solar

Anker PowerPort Solar

独自技術のPowerIQテクノロジーを使用しており、同時に複数の機器を電力の必要な順に検知し即座に充電することが出来ます。

駆け足になりましたが

ソーラーチャージャーはキャンプや外出だけでなく、災害時など幅広い用途がありそうです。
今は色んな種類があって選ぶのが大変だと思いますが、しっかりと見極めてご自身の希望に沿ったものを選んでくださいね!

キャンプ場空撮に関するお問合せ



SKY CAMPのキャンプ空撮サービスに関することなら、どのような事でも、お気軽にお問合せ下さい! ☎06-4862-7476

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です